メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風12号

高波、ホテル窓破る 夕食の200人、騒然 5人軽傷 静岡・熱海

台風12号の通過で、窓ガラスがわれたホテルのレストラン=静岡県熱海市で2018年7月29日午前10時14分、本社ヘリから和田大典撮影

 台風12号は東日本にも被害をもたらした。静岡県では28日、太平洋に面する熱海市の観光ホテルで営業中のレストランの窓ガラスが高波の衝撃で割れるなどし、計6人がけがをした。千葉県や神奈川県でも強風にあおられて転倒するなどし、男女9人が骨折などの重軽傷を負った。

 静岡県などによると、熱海市の「ホテルニューアカオ」2階のレストランで午後7時40分ごろ、海側の高さ5・4メートル、幅2・2メートルの窓ガラス5枚が高波を受けて割れた。レストランは海面から約6・4メートルの高さにあり、当時、夏休みの子ども連れなど約200人が夕食のバイキング料理を楽しんでいたという。

 割れた直後、ホテルの従業員らが誘導し、宿泊客を上の階などに避難させたが、女児(6)や男児(7)ら宿泊客や従業員計5人が足を切るなどの軽傷を負った。また、同市の「リゾーピア熱海」でも駐車場の車約20台が高波で流され、破損した。けが人はいなかった。静岡県河津町では午後5時10分ごろ、女性(39)が横断歩道を歩いて渡っていた時に強風にあおられて転倒し、右腕を骨折した。

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文719文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  3. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  4. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです