メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コンビニ

「あの人、飲酒運転」外国人従業員に通報訓練 

訓練でベトナム人従業員(左奥)の110番を受け、飲酒運転違反者役(右手前)に職務質問する警察官=福岡市博多区で2018年7月25日午後6時34分、宮崎隆撮影

福岡県警、警察官が店に出向き…県条例で通報義務付け

 コンビニエンスストアで働く外国人に積極的に飲酒運転の通報をしてもらおうと、福岡県警は警察官が店に出向いて外国人従業員を対象に通報の訓練をする、全国でも珍しい取り組みを始めた。県飲酒運転撲滅条例は酒類を販売する店舗に飲酒運転の通報を義務付けているが、増え続ける外国人従業員の協力をどう得るかが課題だった。

 「お酒を飲んだ男の人が店に来て車で帰って行きます」。7月25日夕、福岡市博多区山王の「セブンイレブ…

この記事は有料記事です。

残り715文字(全文942文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. 高2男子に切りつけ、強盗殺人未遂容疑で中国籍の男逮捕 埼玉・蕨

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  5. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです