台風12号

九州南部や四国、激しい雨の恐れ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
台風12号の経路
台風12号の経路

 日本列島を東から西に横断した台風12号は30日未明、九州の西の海上に抜け、その後南に進んだ。31日にかけて屋久島周辺の海上に停滞する見込みで、気象庁は九州南部や四国を中心に非常に激しい雨が降る恐れがあるとして、土砂災害への警戒を呼びかけている。

 台風12号は30日午前9時現在、屋久島の西北西約80キロの海上を時速…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文395文字)

あわせて読みたい

ニュース特集