高知

脳性まひチンパンジー5歳に 「本当によく笑う子」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
14日に5歳の誕生日を迎えたミルキー=香南市の県立のいち動物公園で2018年7月14日、郡悠介撮影
14日に5歳の誕生日を迎えたミルキー=香南市の県立のいち動物公園で2018年7月14日、郡悠介撮影

 脳性まひを抱えて産まれた県立のいち動物公園(高知県香南市野市町大谷)の雌のチンパンジー「ミルキー」が今月、5歳の誕生日を迎えた。動物公園がこのほど、記念講演イベントを開き、誕生時からミルキーを担当している山田信宏・飼育員(45)と金崎依津子・獣医が現在までの5年間をそれぞれ振り返った。

 ミルキーは2013年7月14日、心肺停止状態で生まれた。蘇生措置によって一命を取り留めたが、右半身まひなどの障害が残った。その後、専門家による発達検査やリハビリの協力を受けながら健やかに成長し、誕生時に18…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文622文字)

あわせて読みたい

注目の特集