メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高知

脳性まひチンパンジー5歳に 「本当によく笑う子」

14日に5歳の誕生日を迎えたミルキー=香南市の県立のいち動物公園で2018年7月14日、郡悠介撮影

 脳性まひを抱えて産まれた県立のいち動物公園(高知県香南市野市町大谷)の雌のチンパンジー「ミルキー」が今月、5歳の誕生日を迎えた。動物公園がこのほど、記念講演イベントを開き、誕生時からミルキーを担当している山田信宏・飼育員(45)と金崎依津子・獣医が現在までの5年間をそれぞれ振り返った。

 ミルキーは2013年7月14日、心肺停止状態で生まれた。蘇生措置によって一命を取り留めたが、右半身まひなどの障害が残った。その後、専門家による発達検査やリハビリの協力を受けながら健やかに成長し、誕生時に18…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文622文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  2. 首相「50年までに温室効果ガス排出実質ゼロ」表明へ 国際圧力高まり対策強化

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

  5. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです