メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高知

脳性まひチンパンジー5歳に 「本当によく笑う子」

14日に5歳の誕生日を迎えたミルキー=香南市の県立のいち動物公園で2018年7月14日、郡悠介撮影

 脳性まひを抱えて産まれた県立のいち動物公園(高知県香南市野市町大谷)の雌のチンパンジー「ミルキー」が今月、5歳の誕生日を迎えた。動物公園がこのほど、記念講演イベントを開き、誕生時からミルキーを担当している山田信宏・飼育員(45)と金崎依津子・獣医が現在までの5年間をそれぞれ振り返った。

 ミルキーは2013年7月14日、心肺停止状態で生まれた。蘇生措置によって一命を取り留めたが、右半身まひなどの障害が残った。その後、専門家による発達検査やリハビリの協力を受けながら健やかに成長し、誕生時に18…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文622文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 28年ぶり クロネコとシロネコを一新 ヤマトHD100周年で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです