メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生活困窮者融資

「グラミン銀行」日本版 今秋、本格始動

「生活困窮者に寄り添いたい」と話すグラミン日本準備機構の菅正広理事長=東京都港区で

 生活困窮者に無担保で少額を融資する「グラミン銀行」の日本版が今秋、国内で初めて設立される。バングラデシュの農村部で始まった取り組みだが、近年は経済格差が問題となる米国でも広がっている。一般社団法人「グラミン日本準備機構」(東京都中央区)の理事長を務める明治学院大大学院の菅正広教授(61)は「働く意欲があっても生活が苦しい人々に、起業や就労の機会を提供したい」と話している。【川上珠実】

 グラミン銀行は、借り手が5人1組の互助グループを作って順番に融資を受け、返済率は9割を超える。バングラデシュの農村部の貧しい女性らが資金をもとに家畜の飼育や行商などの小規模事業を始め、貧困から抜け出す助けとなった。グラミンは現地の公用語ベンガル語で「村」を意味する。

この記事は有料記事です。

残り1111文字(全文1439文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. JR九州の駅無人化「移動の自由の妨げで違憲」 大分の車椅子男女3人が賠償提訴

  3. 世界遺産の高野山参詣道に溝を掘った疑い 80代を書類送検 「1人で掘った」

  4. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです