メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

名古屋エリア限定グルメ情報(43) 甘辛味で名古屋を席巻した「ハワイめし」!『Yummy ハワイアンバーベキュー 栄本店』

情報提供:まとメシ

手羽先唐揚げに代表される、甘辛い味が名古屋人は大好き。「甘辛味を制すれば、名古屋を制す」のである(笑)。 中区伏見の御園通と三蔵通の交差点にある『Yummy(ヤミー) ハワイアンバーベキュー 栄本店』も、まさにそんな店。本拠地はハワイにあり、ホノルルのアラモアナショッピングセンターなど7店舗展開しているのだ。

甘辛味で名古屋を席巻した「ハワイめし」! 名古屋・伏見『Yummy(ヤミー) ハワイアンバーベキュー 栄本店』

手羽先唐揚げに代表される、甘辛い味が名古屋人は大好き。 名古屋めしに限らず、野菜の煮物や煮魚も甘いし、やたらと甘いタレで味付けしたうなぎの店もある。 逆に言えば、「甘辛味を制すれば、名古屋を制す」のである(笑)。

中区伏見の御園通と三蔵通の交差点にある『Yummy(ヤミー) ハワイアンバーベキュー 栄本店』もまさにそんな店。 「栄本店」とあるが、これは日本国内における本店という意味である。 本拠地はハワイにあり、ホノルルのアラモアナショッピングセンターなど7店舗展開している。

「ハワイで食べたとき、あまりの美味しさに衝撃を受けました。 飲食業はまったくの素人でしたが、なんとかこの味を日本でも楽しみたい!って思いました。 ハワイ以外で出店したことがなかったこともあり、ライセンス契約をするまで何度も足を運んで2001(平成13年)にオープンしました」 と、話すのは、社長の岡本真理子さん。

ここの名物は、骨付きカルビとビーフ、チキンの3種類の肉料理をメインに、ご飯と4種類のおかずをワンプレートで楽しめる「ヤミースペシャル」(1080円)。 味の決め手は、甘辛い韓国風の「ヤミーソース」。 それに肉を漬け込んで、溶岩石で焼き上げる。 遠赤効果でやわらかく、美味しく仕上がるという。 この味に名古屋人の岡本さんはハマったのだ(笑)。 「ハワイのオーナーは韓国系アメリカ人ですから、韓国料理のテイストをくわえているのが特徴です。 香ばしくて、甘辛い味付けは、名古屋の方なら大好きだと思います」(岡本さん)

メインに添えられた4種類のおかずは、キムチや菜の花のナムル、トッポギなど韓国のお総菜などカウンターに並ぶ常時15種類の中から好きなものを選べる。 野菜を使ったものが多く、バランスよく食べられるのがウレシイ。

こちらは、油で揚げてソースを絡めたエビがメインの「ガーリックシュリンププレート」(1080円)。 ハワイにはないオリジナルメニューだ。 エビにはガーリックオイルで下味が付いていて、これもまた、エビ好きの名古屋人にはたまらないメニューだ。

ワンプレートで提供されるメニューは、すべてテイクアウト可能。 店の周辺にはオフィスが多いので、サラリーマンやOLがランチや夜食に買っていくことが多い。 また、2017年10月には、笹島にオープンしたグローバルゲートにも出店している。 「名古屋めし」ならぬ「ハワイめし」だが、甘辛味が名古屋人を魅了している。

Yummy ハワイアンバーベキュー 栄本店 [住所]愛知県名古屋市中区栄1-12-1 C1ビル1階 [TEL]052-222-0831 [営業時間]11時~22時半(22時L.O.) [定休日]無休

永谷正樹(ながや・まさき) 1969年生まれのアラフィフライター兼カメラマン。名古屋めしをこよなく愛し、『おとなの週末』をはじめとする全国誌に発信。名古屋めしの専門家としてテレビ出演や講演会もこなす。


関連記事

名古屋エリア限定グルメ情報(42) 愛知県安城市のソウルフード『中国料理 北京本店』の「北京飯」のたれが登場!
名古屋エリア限定グルメ情報(41) 惜しまれて閉店したラーメン店を当時のバイト社員が復活! 愛知県春日井市『中華そば 龍龍』
名古屋エリア限定グルメ情報(40) 東区泉1丁目『キッチン はせ家』の、おかず度MAXのハンバーグでご飯をかっ喰らう!
名古屋エリア限定グルメ情報(39) ツブらな瞳にノックアウト! 名古屋駅構内で売られているひよこ型スイーツ「ぴよりん」
名古屋エリア限定グルメ情報(38) 酢豚が旨い店にハズレなし! 瑞穂区『中国料理 秀(ひで) ~創作』でそれを確信!


情報提供:まとメシ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  5. WEB CARTOP 高速道路が渋滞していても一般道に降りないほうがいいワケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです