メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

ウイスキー、味も香りもとことん試して 原価バーで飲み比べ

ウイスキーの魅力を語ってくれた、オーナーの(左から)成島さん、輿水さん、勢理客さん=山梨県甲府市の店内で

 「原価バー」。入場料を払えば、すべてのメニューが原価で注文できる店のこと。東京都内には数店舗ある。そして山梨県内で初となる原価バー「Whis&key(ウィズ・キー)」は、ウイスキーに魅了された、山梨に住む男子学生3人が経営する店だ。ここでは気軽にさまざまな種類のウイスキーを味わうことができる。ウイスキーの魅力を知るべく、バー初心者の記者が店を訪れた。【津田塾大・畠山恵利佳、写真は早稲田大・木村由布花】

 店へ入ると、一瞬でバー独特の雰囲気に包まれる。カウンターに立つのは、オーナーの輿水(こしみず)優太…

この記事は有料記事です。

残り1422文字(全文1675文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  3. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  5. 園児をトイレに閉じ込め 東京・足立の認可保育園で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです