メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
アメリカンフットボール

悪質タックル 臨時理事会 ホームページで答える/会見なし 日大理事長、責任感薄く

田中英寿日大理事長

 日本大がアメリカンフットボール部の悪質タックルの事実解明のため設置した第三者委員会(委員長・勝丸充啓弁護士)の最終報告書の提出を受け、30日に開いた臨時理事会で説明責任を問われた田中英寿理事長(71)が「8月前半にホームページで答えを出します。会見はしません」と答えていたことが関係者への取材で明らかになった。【田原和宏、村上正】

 第三者委は「公の場に出ることも含めて説明できる方法を考えていただきたい」と求めていた。関係者による…

この記事は有料記事です。

残り559文字(全文775文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  2. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  3. 女性タレントがサーファー救助のお手柄 警察が感謝状 千葉・一宮海岸

  4. 感謝状 橋に人影「もしや」説得し自殺防ぐ 女性を表彰 

  5. 投資家の滝本哲史さん死去 47歳 京大客員准教授 「僕は君たちに武器を配りたい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです