第100回全国高校野球

来月5日開幕 「一戦一戦全力で」 土浦日大選手ら 県庁、市役所表敬 /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 8月5日開幕の第100回全国高校野球選手権記念大会(日本高野連など主催)に出場する土浦日大の選手らが30日、水戸市笠原町の県庁と地元の土浦市役所を訪れ、小野寺俊副知事らに甲子園での活躍を誓った。

 選手らは茨城大会の優勝旗と優勝盾を手にして午後1時過ぎに県庁を訪問。小野寺副知事を前に、小菅勲監督(51)は「昨年とは違い気持ちに少しゆとりがある。甲子園では32年ぶりの校歌を歌いたい」と意気込むと、鈴木健太主将(3年)は「県代表と…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文539文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい