メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猛暑

続く暑さに注意 かほくで37.7度、フェーン現象 台風12号影響 /石川

つい見落としがちだが、重要な意味を持つ「◇」マーク=金沢市で、岩壁峻撮影

 台風12号の通過に伴う「フェーン現象」などの影響で、県内は30日も厳しい暑さに見舞われた。かほく市では最高気温が7月の観測史上最高となる37・7度を記録し、全国で最も高かった。また、県内の6観測地点で35度以上を記録し、猛暑日となった。

 金沢地方気象台によると、最高気温が35度以上となったのはほかに、金沢36・5度▽志賀36・1度▽羽咋、小松36度▽白山河内35・4度。同気象台は県内全域に高温注意情報を出し、こまめに水分補給をするなど熱中症に注意するよう呼びかけた。

 今後も厳しい暑さが予想される。さらに、北陸地方が梅雨明けした今月9日以降、県内の多くの観測地点で降…

この記事は有料記事です。

残り735文字(全文1021文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  5. 大阪市立総合医療センター 患者情報を誤送信 49人分 /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです