メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太平洋クロマグロ

漁獲枠増提案へ 国際機関に 日本、資源回復根拠

 すしネタや刺し身として人気の高い太平洋クロマグロを巡り、日本は9月、太平洋クロマグロの資源管理を協議する国際機関に漁獲枠を増やす提案をすることを決めた。資源評価を行っている国際科学機関が「2011年以降、資源が回復傾向にあり、国別漁獲枠の引き上げが可能」とする試算結果をまとめたからだ。

 乱獲などで資源量が激減したクロマグロについては、日米など26カ国・地域が加盟する「中西部太平洋マグロ類委員会(WCPFC)」が資源管理を協議しており、24年までに大型魚(30キロ以上)を4万3000トンまで回復させる暫…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文637文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  2. 明石家さんま 又吉直樹脚本で結婚と離婚をドラマ化 大竹しのぶ役は剛力彩芽 さんま役は斎藤工
  3. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  5. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです