メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

プルリラテラリズム(複数主義)の登場=国際公共政策研究センター理事長・田中直毅

 米国離脱後も環太平洋パートナーシップ協定(TPP)は11カ国で発足する。新加盟国も出る。7月25日、ユンケル欧州委員長との間でトランプ米大統領は「貿易戦争」の終結方式を提示した。第二次世界大戦後の多角的(マルチラテラル)枠組みとしての世界貿易機関(WTO)の歴史を背景としつつも、今後は意思と資格とを保持する相手側のみを対象とする複数的(プルリラテラル)枠組みという点で米国はTPP思考を採用した。

 ユンケル委員長は何を差し出したか。新規は米国からの大豆輸入だ。また液化天然ガス(LNG)の輸入増に…

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文714文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  4. ORICON NEWS 松方弘樹さんの息子・仁科克基、父の“親友”梅宮さん追悼「親父と天国でまた大好きな釣りを2人で」

  5. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです