メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都、新たに130人以上感染 累計1000人超え 新型コロナ
保育事故

「睡眠時には定期確認」 内閣府、防止へ報告書

 保育所や幼稚園で子どもが死傷する事故を防ぐため、内閣府の有識者会議は30日、事故の分析結果と見守りの注意点を報告書に初めてまとめた。事故が発生しやすいのは睡眠、食事、水遊びの時だとして「あおむけに寝かせて定期的に呼吸や体位を確認する」「プール活動では監視に専念する」ことなどを求めた。

 内閣府が5月に公表した事故調査集計によると…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  2. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  3. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

  4. 現金給付 「自己申告制」で1世帯30万円支給へ 「収入減」示す書類求める

  5. 「要請」なのに罰則? ドイツから帰国した研究者が日本の「水際対策」に感じた違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです