特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第77期名人戦A級順位戦 久保利明王将-広瀬章人八段 第3局の4

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

鮮烈な王手飛車

 棋士室がどよめいた。[先]8八金打に「えっ? そこ?」と驚きの声が上がる。飛車の利きを金で遮断した「意地でも桂を渡さない」という決意の一着だ。

 [後]6六歩に[先]同角は[後]同角[先]同銀[後]同飛[先]7七角[後]6九飛成が局後の検討。「そこで[先]6八金打とする勇気はない」と久保。少考で[先]8七歩と打つと、久保に残り1時間の早見表が出された。

 夜が深くなっていく。久保の目はまっすぐ後手陣を見据え、鈍い光を放つ黒扇が静かに読みの拍子を刻む。

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文676文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集