メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美・BEAUTY

自然な太眉で若々しく グラデーションで立体感を

<1>眉頭ではなく中央近くの一番濃い部分から描き始めるのがコツ

 顔の印象を左右する眉。流行の太い眉は、中高年には若々しく見せる効果もある。カネボウ化粧品美容研究所のメーキャップアーティスト、川井春香さんに、簡単なアイメークとともに聞いた。

 「今のトレンドは太くて自然な毛の流れがある眉です」と川井さん。いわゆる「太眉」は2010年ごろから流行しているという。形はまっすぐに近いか、なだらかなアーチ。くっきり山のある細眉はやや古く、強い印象を与えてしまう。

 流行の太眉は若い人のものと思ってはもったいない。年を重ねると眉と目の距離が離れるので、眉を太めに描いて目との距離を近づけることで、若々しく元気な印象が作れる。川井さんは「眉毛も年とともに薄く、細くなるので、描き方を変えてみましょう」とアドバイスする。

この記事は有料記事です。

残り925文字(全文1247文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 東京都が3回目の時短要請発表 不要不急の外出自粛も イート「利用控えて」

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです