メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

@大学 ウチの教授 慶応大 印南一路さん 医療政策と意思決定論の二刀流

印南一路氏

 専門は医療政策と意思決定論の二刀流だ。大学卒業後、富士銀行(現みずほ銀行)に入行。働くうちに勉強が好きだと気付き、就職先選びが失敗だったと反省した。そんな中、出向した厚生省(現厚生労働省)で医療政策と出合ったことが転機になった。以来研究を続け、現在、医療費適正化に向けて、医学部定員削減や救命のための医療へ医療保険を優先的に給付するといった多角的な視点から政策提言を行う。

 退職後、米国内の3校に留学。意思決定論はシカゴ大経営大学院で行動経済学を学んだのがきっかけで研究を…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文586文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです