福島県

西田敏行さんに県民栄誉賞 9月に表彰式

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
西田敏行さん=所属事務所「オフィスコバック」提供
西田敏行さん=所属事務所「オフィスコバック」提供

 福島県は30日、俳優で同県郡山市出身の西田敏行さん(70)=写真・所属事務所「オフィスコバック」提供=に県民栄誉賞を贈ると発表した。同賞は故田部井淳子さんらに続き4人目。西田さんは1967年に俳優デビュー。「釣りバカ日誌」シリーズなど数多くの映画や舞台、ドラマに出演し、歌手や司会者としても評価されるなど、芸能生活50年を超えて現在も第一線で活躍。内堀雅雄知事はこの日の記者会見で、今年4月の旭日小綬章の受章が直接のきっかけになったと話した。

 西田さんは東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の復興や風評払拭(ふっしょく)のために県が製作したPR動画「MIRAI 2061」に特別出演。50年後に復興を遂げた県内をイメージした動画で、内堀知事は「国内外で評判が良かったが、西田さんが演じたおじいちゃんの魅力がダイレクトに伝わるからこそ。これからも県の活力や風評払拭のためにお力添えをいただければ」と話した。

この記事は有料記事です。

残り172文字(全文576文字)

あわせて読みたい

注目の特集