特集

2021自民党総裁選

岸田文雄首相による新内閣が発足しました。内閣について考察した記事や各国の反応をまとめています。

特集一覧

自民党総裁選

竹下派分裂選挙の恐れ 石破氏支持の動き

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
竹下派は衆院と参院で分裂選挙の可能性
竹下派は衆院と参院で分裂選挙の可能性

 自民党第3派閥の竹下派(55人)で、総裁選に際して石破茂元幹事長を支持する動きが出てきた参院(21人)側の幹部らが、31日に東京都内に集まって対応を協議する。同派は衆院側の多くが安倍晋三首相を支持する方向で、参院が石破氏支持となれば分裂選挙となる可能性が出てくる。

 竹下派会長の竹下亘総務会長は30日、岸田文雄政調会長、細田派会長代理の塩谷立選対委員長、高村正彦副総裁と東京都内のウナギ料理店で会食した。総裁選に関し、竹下氏は「悩ましいんだよなあ」と本音を漏らした。

 発端は同派参院側に影響力を持つ青木幹雄元参院議員会長の動きだ。青木氏は25日に都内の自身の事務所で、参院竹下派をまとめる吉田博美参院幹事長と会い、「総裁選で石破氏を支持してほしい」と要請。吉田氏は首相と同郷で親しいこともあり難色を示した。ただ青木氏は個別に参院竹下派に働きかけることも可能で、31日の協議が開かれることになったようだ。吉田氏は最終的には青木氏の意をくみ、石破氏支持で参院側をまとめる…

この記事は有料記事です。

残り699文字(全文1133文字)

【2021自民党総裁選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集