メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

竹下派分裂選挙の恐れ 石破氏支持の動き

竹下派は衆院と参院で分裂選挙の可能性

 自民党第3派閥の竹下派(55人)で、総裁選に際して石破茂元幹事長を支持する動きが出てきた参院(21人)側の幹部らが、31日に東京都内に集まって対応を協議する。同派は衆院側の多くが安倍晋三首相を支持する方向で、参院が石破氏支持となれば分裂選挙となる可能性が出てくる。

 竹下派会長の竹下亘総務会長は30日、岸田文雄政調会長、細田派会長代理の塩谷立選対委員長、高村正彦副総裁と東京都内のウナギ料理店で会食した。総裁選に関し、竹下氏は「悩ましいんだよなあ」と本音を漏らした。

 発端は同派参院側に影響力を持つ青木幹雄元参院議員会長の動きだ。青木氏は25日に都内の自身の事務所で…

この記事は有料記事です。

残り849文字(全文1133文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです