メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カンボジア総選挙

EU、民主主義回復促す 経済制裁も

 【ブリュッセル八田浩輔】カンボジア下院総選挙について、欧州連合(EU)の外務省にあたる欧州対外活動庁の報道官は30日、「有権者の民意を表しているとは言えず、信頼性に欠ける」との声明を発表した。フン・セン政権に対し、野党との対話や自由な政治討論、人権・労働者を擁護する活動などを保障し、民主主義を「回復」するよう促した。

     EUはカンボジアの選挙に資金援助をしてきたが、最大野党・救国党が解党に追い込まれたことなどを理由に、選挙支援を停止した。事態が改善しない場合は経済制裁も視野に入れる。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
    2. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
    3. 私立岩田中 体育で倒れ3年生死亡 遺族と学校、県庁で協議 第三者交え再調査へ /大分
    4. 寝屋川中1殺害、山田被告に死刑判決 大阪地裁
    5. 札幌爆発事故 割れた窓、募る寒さ 本格復旧は来年へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです