全国学力テスト

国語2年連続1位 小中とも全科目3位以内 /秋田

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 文部科学省は7月31日、2018年度の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を公表した。県内は小学生・中学生ともに国語A・Bが2年連続で全国1位。3年に1度受験科目となった理科でも、小学生1位、中学生3位と好成績。またすべての科目で3位以内に入るなど、全国トップクラスの学力を示した。

 全国の小6と中3が対象で、県内では315校の約1万5000人が参加した。「A問題」は基礎知識を問い、「B問題」は応用力を試す内容。

 各科目の平均正答率は、小学生で3ポイント以上、中学生で4ポイント以上、全国を上回った。米田進県教育長は「学校だけでなく、家庭、地域などが連携し『オール秋田』で子どもたちの教育を支えてきた結果」とコメントした。

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文549文字)

あわせて読みたい

ニュース特集