全国学力テスト

小学算数、正答率8位 中学、全体43位下位続く /高知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県教委は31日、4月に小学6年生と中学3年生を対象に実施した全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の県内結果を公表した。県内の小6は算数の正答率が8位で、国語を合わせた全体の結果は16位(前年15位)だった。中3は全体が43位(同45位)で過去最高だったが、依然として下位が続いている。【郡悠介】

 今年度は県内の公立小中学校など298校約9940人が参加した。科目は例年の国語、算数・数学に加え、3年ぶりに理科も入れた3種。国語、算数・数学はそれぞれ基礎知識を問うA問題と応用力をみるB問題が実施された。

 全国平均の正答率と比べると、小学生の国語Aはマイナス0・7ポイントだったが、同Bは0・2ポイント高かった。算数はいずれも上回り、Aが1・3ポイント、Bは1・2ポイント高かった。理科はマイナス0・4ポイントで、全国順位は24位(前回27位)だった。

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文663文字)

あわせて読みたい

注目の特集