メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みやま市長選の候補者演説妨害訴訟

副市長ら控訴 賠償命令判決不服 /福岡

 みやま市の高野道生副市長と牛嶋利三議長は、2015年のみやま市長選で立候補していた田中信之さんらの街頭演説を妨害したとして計38万5000円の損害賠償を命じた福岡地裁久留米支部の判決を不服とし、福岡高裁に控訴した。7月30日付。

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文314文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです