メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

棚上げの問題群

点検・通常国会/2 加計学園問題 「首相案件」「いいね」否定 「友人優遇」批判続く

家計学園問題の主な経過

 学校法人「加計学園」が愛媛県今治市に新設した獣医学部を巡り、安倍晋三首相が「腹心の友」と称する学園の加計孝太郎理事長に便宜を図ったのではないかとの指摘が絶えない。首相はそれを否定し続けてきた。

 「加計氏は、私が政治家になる前の学生時代からの友人だが、私の地位を利用して何かを成し遂げようとしたことは40年間一度もない。だからこそ長年友人であり続けられた」

 国会で繰り返したこの答弁が、5月21日に県が参院に提出した文書で大きく揺らいだ。県職員が加計側と協議した内容を記録した文書で、2015年2月25日に加計氏と会った首相が「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」と発言したと記されていた。

この記事は有料記事です。

残り907文字(全文1203文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 拙攻に走塁ミス…パナソニック監督「野球の怖さ出た」 四国銀行に敗れ 都市対抗

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです