メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

財政再建は長期戦覚悟=リコー経済社会研究所常任参与・稲葉延雄

 先の通常国会は、会期が長かった割に多くの論点が議論未消化で積み残された。その代表例は累増する巨額の財政赤字の問題であろう。

 財政再建を巡っては、指標であるプライマリーバランス(基礎的財政収支)の黒字化が2025年度に先送りされたことから、批判もその辺に集中している。しかし問題の本質は、今後の巨大な財政需要を考えると財政再建は相当な長期戦を覚悟せねばならない、ということである。

 官民いずれの財政試算でも明示的に織り込んでいないのが、世界経済が次の調整局面に入った際の財政支援の…

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文716文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. ORICON NEWS アニメ『映画 すみっコぐらし』邦画1位の異色ヒット 不意打ちで大人が「号泣」

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです