メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

将棋駒の生産が盛んな山形県天童市で…

真剣な表情で「66将棋」で対局する大会参加者=山形県天童市の天童商工会議所会議室で2018年7月31日午後6時53分、深尾昭寛撮影

 将棋駒の生産が盛んな山形県天童市で縦横6マスの「66(ろくろく)将棋」が開発され、31日に初めて披露された。人工知能(AI)の関連企業などと、オリジナルアプリの開発も検討する。

 同市や商工会議所などが取り組む、将棋を軸とした地域活性化策「コマノミクス」の一環。駒は1人12枚で、歩の6枚以外は自陣に…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文280文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道教委、全小中学校の休校要請へ

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  4. 芦屋にニホンザル 消防本部倉庫で捕獲後、六甲山に運ぶ途中で死ぬ

  5. なぜ手洗いは感染予防に効果的か 洋服にウイルスが付いたらどうする? 専門家に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです