ARF議長声明案

「北朝鮮非核化に留意」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【シンガポール西脇真一、北京・河津啓介】シンガポールで4日に開催される東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会議の議長声明案を毎日新聞が入手した。同案は朝鮮半島情勢について、6月の米朝首脳会談の成果を歓迎し、「北朝鮮による『完全な非核化』の約束について留意する」と表明。昨年の声明と同様に「拉致問題の早期解決」も盛り込まれた。

 声明案は、米朝を軸とした緊張緩和の動きを評価する一方、国連安全保障理事会による制裁決議の「完全履行」も明記。「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)に向けた国際的な努力を支える」ことを確認する内容となっている。

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文536文字)

あわせて読みたい

注目の特集