メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

傷害容疑

郵便局社員らを逮捕 同僚の首に熱したトング

 焼き肉店のコンロで熱したトングを同僚の首に押しつけ、やけどを負わせたとして、大阪府警は31日、日本郵便天王寺郵便局社員、福井英輝(42)=大阪市生野区=と契約社員の高岡成明(52)=同市平野区=の両容疑者を傷害容疑で逮捕したと発表した。

     逮捕容疑は3月2日夜、大阪市中央区の焼き肉店で同僚の20代男性を羽交い締めにし、熱したトングを首筋に押しつけたり、靴下を口に押し込んだりして、1週間のやけどを負わせるなどしたとしている。府警は認否を明らかにしていない。

     府警東署によると、両容疑者と男性は郵便物の集配を担当。この日は職場の慰労会で約20人が参加していた。男性は以前から、仕事上のミスを巡って殺虫剤をかけられたり、頭をたたかれたりしていたといい、同署は日常的に暴行を受けていた可能性があるとみて調べている。

     日本郵便近畿支社は「事実関係が明らかになり次第厳正に対処する」としている。【村田拓也】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 絶滅危惧種 シダ植物自生地ほぼ壊滅 公益財団法人が伐採
    2. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
    3. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
    4. 行方不明 水と木陰が命守った 2歳児発見の山中 急勾配に崖、大人も危険 山口
    5. 欧州ニュースアラカルト サマータイム EUは廃止の是非を検討

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです