メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

杉田議員問題

自民・北海道連「遺憾」 支援団体に回答

 自民党の杉田水脈(みお)衆院議員がLGBTなど性的少数者を「生産性がない」と月刊誌に寄稿した問題で、自民党北海道連は31日、道内の性的少数者支援団体に「差別するような寄稿は遺憾」と回答した。

     「北海道LGBT市民の連合」(代表=鈴木賢・明治大教授)は同党本部と道連に杉田氏の除名と議員辞職勧告要求を提出。同連合によると、31日時点で党本部の回答はないが、道連は回答で「自民党は多様性を受け入れる社会実現の推進に努めてきた。党本部に適切な対処を求める」とした。【日下部元美】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
    2. 辺野古移設 政府が遅延損害金請求検討 1日2000万円
    3. アジア大会 バスケ不祥事、4選手帰国 認定取り消し処分
    4. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
    5. 夏の高校野球 大阪桐蔭、済美降し4年ぶり決勝進出

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです