メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火星

夜空に輝き…15年ぶり「大接近」

地球に「大接近」した火星(左上)。右は東京スカイツリーの天望回廊=東京都台東区で2018年7月31日午後8時42分、丸山博撮影

 地球に接近中の火星が31日「大接近」し、東京スカイツリー(東京都墨田区)近くの夜空に輝く姿が見られた。

 惑星である地球と火星はともに太陽の周りを回り、約2年2カ月ごとに最接近する。火星の軌道は楕円(だえん)に近いため、最接近時の距離は毎回異なり、15~17年に1度、大接近する。今回は5759万キロ…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川貴教 登美丘高校「HOT LIMIT」動画に喜びも「もっと早かったら…」とボヤキ
  2. 大阪 小2女児ひかれ死亡 37歳会社員逮捕
  3. 名古屋 1歳男児はねられ死亡 23歳会社員逮捕
  4. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  5. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです