メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火星

夜空に輝き…15年ぶり「大接近」

地球に「大接近」した火星(左上)。右は東京スカイツリーの天望回廊=東京都台東区で2018年7月31日午後8時42分、丸山博撮影

 地球に接近中の火星が31日「大接近」し、東京スカイツリー(東京都墨田区)近くの夜空に輝く姿が見られた。

 惑星である地球と火星はともに太陽の周りを回り、約2年2カ月ごとに最接近する。火星の軌道は楕円(だえん)に近いため、最接近時の距離は毎回異なり、15~17年に1度、大接近する。今回は5759万キロ…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. システム障害 札幌地下鉄で運行停止 乗客一時閉じ込めも
  3. 障害者雇用 水増し「悪質だ」 進次郎部会長、初日からビシバシ
  4. 愛媛県 養殖ブリの餌にチョコ 抗酸化、鮮やかな色保つ
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです