メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

なぜ4WD車は燃費が悪いのか?

情報提供:カートップ

フリクションと重量が主な原因となる

 FFと4WDが設定されているクルマは多いが、そのほとんどすべてにおいてFFのほうが燃費性能に優れている。「4WDは燃費が悪い」というのは一般常識といえるだろう。たとえば、日本一売れているホンダN-BOXのNAエンジン車で比べると、FFの燃費(JC08モード)が27.0km/Lなのに対して4WDは25.4km/Lとなっている。

4WD

 その理由を単純化すれば、重量とフリクションの違いによるところが大きい。まず重量については、FFに比べて前から後ろに駆動を伝達するプロペラシャフト、後輪の左右に駆動を伝えるためのディファレンシャルとドライブシャフト、そのほか後輪への駆動制御を担うビスカスカップリングなどなど部品点数が増えてしまう。N-BOXの同等グレードで比較すると50kgほど重くなっている。FFの車重が890~900kg程度なので、5%程度の重量増だ。

4WD

 もう一つのフリクションについては、前述したように後輪の駆動系が増えてしまうことで、それらを由来した引きずり抵抗が増えてしまう。

 レンジローバーなど高価なSUVではプロペラシャフトの前後にクラッチを設けて、二輪駆動でカバーできるシチュエーションにおいて引きずり抵抗を減らそうという工夫もあるが、まだまだ普及帯の車両に採用できるほどローコストな技術とはいえない。

 また、トヨタ・プリウスや日産ノートのように後輪駆動用に独立した電気モーターを配することで、プロペラシャフトなどによるフリクションを減らそうというアプローチもある。 

4WD

 ちなみに、プリウスの燃費性能は、FFが37.2km/L、4WDは34.0km/L(いずれも同等グレードのJC08モード値)。プロペラシャフト・レスの電動4WDといっても8%強の違いとなっている。ここでも、FFに比べて70kg程度増えているという重量差が影響しているといえる。逆に言えばFFであっても不要な荷物を積むなどしていると、実際の燃費においては不利な要素となってしまうということだ。

4WD


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  4. 「幸楽苑」150店舗を当面休業 台風19号が福島・郡山の工場に影響

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです