メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京電力

全戸訪問始まる 柏崎市と刈羽村、原発への思い尋ねる /新潟

 東京電力は1日、柏崎刈羽原発が立地する柏崎市と刈羽村の全4万8000世帯の戸別訪問を始めた。橘田昌哉・東電新潟本社代表をはじめ約300人が前回訪問しなかった店舗兼住宅も含めた全世帯を10月末まで回る。

 橘田代表は同日朝から、原発周辺の市内の住宅を訪問。同市山本町の町内会長、本間久栄さん(69)方で…

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文300文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  2. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです