メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幕末・維新をゆく

関西台場巡り=大阪、和歌山、兵庫 異国船から湾岸・京守れ

明石海峡を望む舞子公園にある舞子台場跡=神戸市垂水区で、北林靖彦撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ちょい旅>

 台場は異国船打ち払いなどを目的に幕末に設置された洋式砲台のこと。お台場と呼ばれる東京都港区台場は幕府がペリー来航に備えて築いた品川台場に由来するが、それは東京だけではなかった。大阪湾を取り囲むように関西にも台場が多く造られた。その跡地を歩いてみた。【北林靖彦】

 もし異国船が大阪湾に侵入し、京を目指して淀川をさかのぼったら--江戸幕府はそんな有事に備え、天保山…

この記事は有料記事です。

残り1174文字(全文1375文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 中央省庁 障害者雇用、水増しか 42年間 政府調査開始
  3. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  4. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  5. 障害者雇用 2省、水増し認める 国交、総務 手帳ない職員も算入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです