メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アウトソーシング

派遣大手の特例子会社、鹿児島市に事務所開設 障害者雇用に弾み /鹿児島

 多くの障害者を事務系職員として採用している派遣大手「アウトソーシング」(東京都)の特例子会社が1日、鹿児島市中央町に事務所を開設した。精神や身体に障害がある20~50代の6人を既に正社員として採用しており、5年後までに更に30人前後の障害者を雇用する予定で、鹿児島市の森博幸市長は「障害者の雇用確保は大きな課題。大変ありがたい」と歓迎している。【菅野蘭】

 ア社の特例子会社は、グループ会社従業員の給与支払いや社会保険などの事務を担う「アウトソーシングビジ…

この記事は有料記事です。

残り953文字(全文1181文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
  3. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです