連載

クローズアップ2018

日々のニュースを深掘りして解説します。

連載一覧

クローズアップ2018

自民総裁選 「人事で冷遇」反発の動き 「安倍氏圧勝」波乱の芽 3氏が出馬意欲

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
自民党総裁選に意欲を示す3氏はこんな人
自民党総裁選に意欲を示す3氏はこんな人

 9月の自民党総裁選は安倍晋三首相と石破茂元幹事長による事実上の一騎打ちになる見通しだ。細田、麻生、二階3派に加えて岸田派も首相支持を打ち出し、3選を目指す首相が数字上は優位だが、周囲は批判票の行方に神経をとがらせている。無投票だった2015年総裁選から一転、安倍政権の5年8カ月を問う論戦が間もなく本格化する。

 自民党の二階俊博幹事長は1日、ソウルで開催中の二階派研修会で、参加した議員40人全員から安倍首相を支持する署名を集めた。その後、現地から出演したフジテレビの番組で「業績からして当然、安倍さんは自民党をこれからも担っていくのにふさわしい人だ」と改めて強調した。

この記事は有料記事です。

残り1740文字(全文2026文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集