メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

村上春樹氏の文章、胸に迫った=主婦・大谷照美・56

 (東京都江東区)

 オウム真理教の事件で死刑囚13人全員が死刑執行されたことを受け、作家の村上春樹氏が7月29日本紙に「胸の中の鈍いおもり」との文章を寄せられました。

 1995年に起きた地下鉄サリン事件では、私も夫が巻き込まれたかもしれないという危機感の中、すさまじい衝撃が記憶に残りました。日本最大のテロ行為に恐怖を感じ、地下鉄サリ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 米子東の選手がベンチ入りせず
  4. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです