メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

京都市東山区の祇園で1日…

八朔で、黒紋付きを着てあいさつ回りをする舞妓ら=京都市東山区で2018年8月1日、川平愛撮影

 京都市東山区の祇園で1日、芸妓(げいこ)や舞妓が、芸事の師匠やお茶屋へあいさつに回る恒例行事「八朔(はっさく)」があった=写真・川平愛撮影。

 黒紋付きの礼装に身を包んだ芸舞妓らは、強い日差しの下、京舞井上流家元・井上八千代さん宅やお茶屋などを訪問。「おめでとうさんどす」「おたのもうします」とあいさ…

この記事は有料記事です。

残り96文字(全文246文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  2. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. 「ヤンキー先生」三輪光教諭ら3人、体罰で自宅待機に 兵庫・飾磨工高柔道部

  5. ORICON NEWS 『翔んで埼玉』監督が暴露「冗談で企画出したら通った」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです