メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点字毎日

ジャパン囲碁コングレス 障害を越えて楽しめる 加藤さんがアピール 兵庫・宝塚

 世界各地から囲碁ファンが集まる「ジャパン囲碁コングレス」が7月15日までの3日間、兵庫県宝塚市で開かれた。初日に、囲碁を愛好している医療関係者らによる講演があり、視覚障害リハビリテーション協会理事の加藤俊和さん(73)は視覚障害者向けの特製の碁盤を紹介して、「囲碁は障害によるハンディなく楽しめる」と力強くアピールした。

 囲碁は通常、縦と横に19本の線がある碁盤が用いられる。線と線が交わる361カ所に交互に石を置いてい…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文443文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  2. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  3. 皇居近くの首都高でトレーラー炎上

  4. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです