メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ローソン

管理栄養士在籍の新型コンビニ店舗 千駄木に

イートインスペースを改修し、食事や介護の相談ができる窓口(左)を新たに設置したローソン千駄木不忍通店=東京都文京区千駄木3で2018年8月1日午前10時20分、藤渕志保撮影

 ローソンは1日、ケアマネジャーや管理栄養士らに介護や食生活の相談ができる窓口を設けた新型のコンビニエンスストアをオープンした。高齢化が進む中、新たなサービスを加えて競争力を高めるのが狙い。

 相談窓口を設けたのは「ローソン千駄木不忍通店」(東京都文京区)。これまでも店頭で処方箋なしで買える一般用(OTC)医薬品を販売していたほか、調剤薬局運営のクオールと提携して調…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 将棋 藤井七段、最年少新人王に 31年ぶり更新
  2. 東京・高円寺 郵便局に刃物男、何も取らず逃走
  3. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  4. 堺・弟殺害 父殺害容疑で再逮捕 遺体から睡眠薬
  5. 赤痢菌 宿坊で42人感染 湯葉刺しなど食べる 山梨 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです