メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ローソン

管理栄養士在籍の新型コンビニ店舗 千駄木に

イートインスペースを改修し、食事や介護の相談ができる窓口(左)を新たに設置したローソン千駄木不忍通店=東京都文京区千駄木3で2018年8月1日午前10時20分、藤渕志保撮影

 ローソンは1日、ケアマネジャーや管理栄養士らに介護や食生活の相談ができる窓口を設けた新型のコンビニエンスストアをオープンした。高齢化が進む中、新たなサービスを加えて競争力を高めるのが狙い。

 相談窓口を設けたのは「ローソン千駄木不忍通店」(東京都文京区)。これまでも店頭で処方箋なしで買える一般用(OTC)医薬品を販売していたほか、調剤薬局運営のクオールと提携して調…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. フーターズ運営が再生法申請 負債約5億円、営業継続

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです