特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

組み合わせ抽選 星稜、初戦は藤蔭 開幕試合 松井さん始球式直後 /石川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
健闘を誓う藤蔭の熊懐郁祐主将(左)と星稜の竹谷理央主将=大阪市北区のフェスティバルホールで、小出洋平撮影
健闘を誓う藤蔭の熊懐郁祐主将(左)と星稜の竹谷理央主将=大阪市北区のフェスティバルホールで、小出洋平撮影

 第100回全国高校野球選手権記念大会の組み合わせ抽選会が2日、大阪市北区であった。石川代表の星稜は、OBの松井秀喜さんが始球式を務める開幕試合(5日午前10時半開始予定)で、大分代表の藤蔭と対戦する。竹谷理央主将(3年)は「大先輩の前で試合ができるので、まずは初戦に勝ちたい」と意気込んだ。

 抽選会には地方大会を勝ち上がった56校の選手、監督らが出席。49番目に抽選札を引いた竹谷主将は、開幕試合と分かると満面の笑顔。客席で見守っていたチームメートからは「おおー」と驚きの声が上がった。竹谷主将は藤蔭の熊懐(くまだき)郁祐主将(3年)と握手を交わして健闘を誓い合った。【日向梓】

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文791文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る