メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大島青松園

祭りで故郷懐かしむ 高松 /香川

よさこいを楽しむ入所者ら=高松市庵治町の大島青島園で、小川和久撮影

 国立ハンセン病療養所「大島青松園」(高松市庵治町)で1日夜、恒例の夏祭りが開かれた。入所者や園職員、来訪した一般の参加者がさまざまな催しや打ち上げ花火を楽しんだ。

 国の隔離政策によって故郷を離れざるを得なかった入所者に地元で過ごした幼年時代を懐かしんでもらおうと、園が毎年主催している。浜田恵造知事や飯泉嘉門・徳島県知事らも参加。大島青松園入所者自治会長の…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  3. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

  5. 前回世論調査に比べ反対比率が急増 都構想の行方、最終盤までもつれそう

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです