メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貿易激震

対立深刻化 中、報復拡大の構え 米、追加関税25%に

 【ワシントン清水憲司、北京・赤間清広】トランプ米大統領は1日、対中制裁の第3弾として準備している年間輸入額2000億ドル(約22兆円)相当の中国製品に対する追加関税について、税率を当初の10%から25%に引き上げるよう指示した。圧力を強めて中国側に譲歩を迫る戦略だが、中国は報復拡大で応じる構えだ。事態打開の糸口は見えず、米中の貿易戦争は長期化の様相を呈してきた。

 指示を受けた米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は、同日の声明で「中国に政策変更を促す新た…

この記事は有料記事です。

残り926文字(全文1159文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

  3. 金哲彦のレース展望・解説 “MVP”前田穂南は五輪メダル級の力 男子「4強」は冷静さ欠く

  4. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  5. 北村地方創生相 ダム建設「誰かが犠牲に、という積極的なボランティア精神で」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです