メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジンバブエ

「ムガベ後」選挙で衝突 「兵士、無差別に発砲」

ジンバブエの最大野党・民主変革運動の党本部前に集まった支持者に暴行を加える兵士=首都ハラレで2018年8月1日、ロイター

 【ヨハネスブルク小泉大士】7月30日に大統領選と議会選が行われたアフリカ南部ジンバブエで、治安部隊と最大野党・民主変革運動(MDC)の支持者が衝突して死傷者が出たことに、国際社会から懸念表明が相次いだ。37年にわたり実権を握ったムガベ前大統領の失脚後初の選挙は大荒れになっている。

 首都ハラレでは1日、治安部隊が「選挙に不正があった」と抗議する野党支持者らに発砲。3人が死亡、数十人が負傷した。国連のグテレス事務総長はただちに暴力を停止するよう呼びかけ、旧宗主国の英国など欧米諸国も懸念を示…

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文616文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  2. 特集ワイド コロナショック 大谷義夫医師「最強の体調管理」 朝食欠かさず昼寝、散歩を よく笑って免疫力アップ

  3. 緊急事態宣言「効果確認に1カ月必要」「何としても終結に」 菅官房長官会見詳報

  4. 「新型コロナ影響で収入減る」漏らした妻への傷害容疑 夫逮捕、妻は死亡

  5. 都内の感染者、新たに80人確認 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです