メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外1票の格差訴訟「違憲状態」 高松高裁判決
全国高校総体

女子100メートル障害 小林が高校新

 全国高校総体(インターハイ)第2日は2日、三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢などで行われ、陸上で女子100メートル障害は小林歩未(千葉・市船橋)が向かい風0・3メートルの条件下、13秒34の高校新記録で優勝を飾った。2007年にマークされた従来の記録を0秒05更新した。

 400メートルの男子は森周志(北海道栄)が47秒14で2連覇し、女子は2年の高島咲季(神奈川・相洋)が53秒78で優勝。女子砲丸投げは大野史佳(埼玉・西武台)が14メートル55で昨年に続いて制した。男子ハンマー投げは種市裕紀(青森・弘前実)が65メートル98の大会新で優勝した。

 フェンシングはフルーレ個人の男女が始まり、ボクシングも競技を開始。バレーボール女子は昨年優勝の東九…

この記事は有料記事です。

残り520文字(全文849文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県警機動隊員を逮捕 SNSで迷惑行為の疑い

  2. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです