メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジンバブエ大統領選

現職が勝利 野党「選管発表はうそ」

ジンバブエのムナンガグワ大統領=AP

 【ヨハネスブルク小泉大士】ジンバブエ選挙管理委員会は3日、7月30日投票の大統領選で、与党「ジンバブエ・アフリカ民族同盟愛国戦線」の現職、ムナンガグワ大統領(75)が勝利したと発表した。野党陣営は集計に不正があったと反発しており、選管の発表が、野党支持者らと治安部隊との新たな衝突を招く恐れがある。

 選管によると、得票率はムナンガグワ氏が50.8%で、対立候補で最大野党「民主変革運動」の…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文489文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「守ってあげれなくてごめんなさい」 急死の木村花さんの母がツイート

  2. 劇場やスポーツ観戦、5月末にも再開 東京都、休業要請緩和前倒し検討

  3. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  4. 自首の36歳、殺人容疑で逮捕 埼玉・富士見のマンション2遺体

  5. 埼玉・富士見のマンションに2遺体 「両親殺した」36歳長男を聴取

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです