メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パキスタン

IMFへ支援要請検討 正義運動幹部

 【イスラマバードで松井聡】パキスタンの次期政権を担うパキスタン正義運動(PTI)幹部で、財務相就任が有力視されるアサド・ウマル氏は1日、イスラマバードで毎日新聞など一部メディアと会見した。パキスタンの外貨準備高(7月20日時点)は約90億ドル(約1兆円)まで減少しており、ウマル氏は国際通貨基金(IMF)への支援要請を検討していることを明らかにした。

 パキスタンでは、中国が進める現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の要衝の「中国パキスタン経済回…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文528文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 京アニ放火 確保の男「小説盗んだから放火」 一方的な恨みか
  4. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  5. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです