メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もんじゅ

監視カメラ曇る 燃料取り出し工程に遅れも

廃炉作業で核燃料取り出しなどを行う専用レーン。今回は制御棒を用いて遠隔操作の試験を行った=福井県敦賀市で、鈴木理之撮影

 日本原子力研究開発機構が廃炉手続きを進める高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)について、燃料取り出し工程を確かめる試験中に監視カメラのレンズが水蒸気で曇るトラブルが起こり、機構が対応に追われている。8月中にも本格的な廃炉作業に着手する予定だが、問題解決に時間がかかり、今後の計画に影響する可能性も出てきた。

 燃料取り出しは、人が立ち入れない区域があるため遠隔操作で実施。扱いが難しいナトリウムで満たされた原…

この記事は有料記事です。

残り473文字(全文675文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内30代男の逮捕状請求へ 強盗殺人未遂容疑などで 現場に土地勘 交番襲撃
  2. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  3. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  4. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  5. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです