メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

気象 7月の気象、記録ずくめ

厳しい暑さの中を歩く人たち=埼玉県熊谷市で7月23日午後2時47分、丸山博撮影

[PR]

 気象庁きしょうちょうは1ついたち、7がつ天候てんこうまとめを発表はっぴょうしました。平均気温へいきんきおんは、東日本ひがしにほんでは平年へいねん(1981ねんから30年間ねんかん平均へいきん)を2・8度上回どうわまわり、46ねん統計とうけいはじめて以来いらいもっとたかくなりました。西日本にしにほんでも過去かこ番目ばんめ記録的きろくてきあつさとなりました。月間降水量げっかんこうすいりょうは、西日本にしにほんおおく、太平洋側たいへいようがわでは平年へいねんの2ばいでした。

 気象庁きしょうちょうは、豪雨ごうう猛暑もうしょはどちらも「30ねんに1」よりも発生はっせいする確率かくりつひくいことから「異常気象いじょうきしょうだった」とまとめました。

 気象庁きしょうちょうによると、8月中旬がつちゅうじゅんごろまで猛暑もうしょつづ見通みとおしです。太平洋高気圧たいへいようこうきあつよわまってみなみからあたたかく湿しめった空気くうきはいみやすくなるため、天候てんこう急変きゅうへん注意ちゅうい必要ひつようです。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ

  2. 結核7人集団感染 1人死亡、6人は家族や関係者 北九州市

  3. 政権批判の「料理動画」なぜ人気 声高主張より「蒸し鶏」で 「クッキング議員」に聞く

  4. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  5. 韓国、コロナ抗体ほぼ確認できず 3055人検査 集団免疫「不可能」指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです