メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はや2くんの冒険日誌

(5)いろいろな形の小惑星 なんでこんな違いがあるんだろう?

=イラスト・小野瀬直美

 「わあ。すごいや。地球から教えてもらった通りの方向に小惑星リュウグウが見えてきたよ。ちなみに、ぼくと地球との距離は3億キロ近くもある。それなのに、地球の科学者たちがぼくをここまで導いてくれたんだ。そして、これからは地球から観測した地球とリュウグウの距離、地球から測った地球とぼくの距離に加えて、ぼくが測ったぼくとリュウグウの距離を使ってより正確な位置の確認をしていくよ。安全第一だからね」(はや2くん)

 はや2くんは6月27日、3年半の長旅を経て、とうとう目的地の小惑星リュウグウに到着した。「到着」と…

この記事は有料記事です。

残り3585文字(全文3838文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 参院新人議員に聞く 改憲の旗ふった安倍首相側近を落選させた

  3. 前田「ほなみ」は名作ドラマが由来 補欠からマラソン界のヒロインに

  4. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  5. 英議会風刺のバンクシー画競売へ 議員の代わりにチンパンジー、EU離脱の混迷で注目

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです