メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はや2くんの冒険日誌

(5)いろいろな形の小惑星 なんでこんな違いがあるんだろう?

=イラスト・小野瀬直美

 「わあ。すごいや。地球から教えてもらった通りの方向に小惑星リュウグウが見えてきたよ。ちなみに、ぼくと地球との距離は3億キロ近くもある。それなのに、地球の科学者たちがぼくをここまで導いてくれたんだ。そして、これからは地球から観測した地球とリュウグウの距離、地球から測った地球とぼくの距離に加えて、ぼくが測ったぼくとリュウグウの距離を使ってより正確な位置の確認をしていくよ。安全第一だからね」(はや2くん)

 はや2くんは6月27日、3年半の長旅を経て、とうとう目的地の小惑星リュウグウに到着した。「到着」といっても、リュウグウの表面に着いたわけではなく、これからの本格的な探査を進めるスタートラインであるリュウグウから20キロの位置にやってきたというわけだ。

この記事は有料記事です。

残り3509文字(全文3838文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  2. ヤングケアラー~幼き介護 認知症の母を殺さなかった少女 元ヤングケアラー 27歳の今

  3. 二“人”六脚-保護犬イブと暮らして 熱中症でやせるイブ 犬にかまれ大けがも やがて穏やかな表情に

  4. 河井案里議員の秘書、有罪確定へ 連座制適用認められれば当選無効に

  5. 「パパ活への興味本位で」少女にみだらな行為 小学校教諭、懲戒免職 福岡県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです