メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はや2くんの冒険日誌

(5)いろいろな形の小惑星 なんでこんな違いがあるんだろう?

=イラスト・小野瀬直美

 「わあ。すごいや。地球から教えてもらった通りの方向に小惑星リュウグウが見えてきたよ。ちなみに、ぼくと地球との距離は3億キロ近くもある。それなのに、地球の科学者たちがぼくをここまで導いてくれたんだ。そして、これからは地球から観測した地球とリュウグウの距離、地球から測った地球とぼくの距離に加えて、ぼくが測ったぼくとリュウグウの距離を使ってより正確な位置の確認をしていくよ。安全第一だからね」(はや2くん)

 はや2くんは6月27日、3年半の長旅を経て、とうとう目的地の小惑星リュウグウに到着した。「到着」といっても、リュウグウの表面に着いたわけではなく、これからの本格的な探査を進めるスタートラインであるリュウグウから20キロの位置にやってきたというわけだ。

この記事は有料記事です。

残り3509文字(全文3838文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 転院迫られる妊婦約200人「頭が真っ白に」 コロナ集中的受け入れの都立広尾病院

  2. 埼玉・戸田中央総合病院のクラスター、感染者310人に 新型コロナ

  3. コロナで「困っています」物乞いする35歳 うつむく困窮者に届かぬ支援

  4. 北海道1会場、雪で16日の共通テスト中止 まるごと再試験は共通1次以来初

  5. 大学入学共通テストは英文字入ったマスク禁止 でもSHARPマスクは「使えます」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです