メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シャープ

栃木工場生産中止 矢板市、従業員支援へ /栃木

 シャープが今年中に栃木工場(矢板市早川町)で液晶テレビの生産を停止すると決めたことを受けて、同市の斎藤淳一郎市長が3日に記者会見を開き、「大変残念だ」と述べた。同社は雇用を維持するとしているが、大阪府や千葉県などの事業所に配置転換される従業員もおり、市は同市在住の従業員らの支援に乗り出す。

 市によると、栃木工場は1968年からカラーテレビの製造を始め、現在は研究開発部門もある。栃木工場の現在の従業員約660人のうち、市在住者は約270人。86年度には法人市民税が7億8000万円に上って市税の約2割を占めるなど、市を代表する事業所だった。

 同社によると、栃木工場でテレビの生産を停止するのは、世界規模の生産・販売体制の再編の一環。テレビの…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです