特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第77期名人戦A級順位戦 佐藤康光九段-深浦康市九段 第4局の2

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

序盤の勝負手

 図の局面で「先に[後]7三桂でしたか」と感想戦で深浦は振り返った。

 「それには[先]6八銀右と指そうかと思っていたんですけど」と佐藤は言う。これを狙って先に[先]5七銀が佐藤の工夫だったわけだ。以下[後]6二金[先]6七銀[後]8一飛[先]7八金[後]6五歩の順が感想戦で並べられ「結局仕掛けられるのならあまり得じゃないですね。[先]5七銀はちょっと凝り過ぎで普通に[先]5八金右でしたか」と振り返った。

 [先]6八玉(途中図)と上がった手は「ちょっと危なかったですか。しかし[後]5四銀と出られる手を軽視していたので」と佐藤は言う。「歩をどうぞお取りください」という[後]5四銀は深浦の序盤の勝負手だ。

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文687文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集